★イラクを始めとする世界中の平和を願う人たちの輪、イラクホープネットワーク(=イホネット)の情報を随時掲載中★メルマガ『イホネット通信』も配信中★


by iho-net-core
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ファルージャの攻撃に関して

 イラク暫定政府のアラウィ首相は、11月7日、クルド地区を除くイラク全土に非常事態宣言を出しました。これは、令状なしの家宅捜査や、外出禁止令などを住民に課し、住民の行動に著しく制限をつけるものです。
 そして、一万人を超える、アメリカ軍とイラク軍が、ファルージャへの攻撃を開始しました。多くの一般市民が逃げることもできず、攻撃に巻き込まれています。また、赤十字によると多くのファルージャからの避難民も十分な水や食料にアクセスできていません。
 私たちは、多くの市民を犠牲にするような攻撃はただちにやめるように、国際人道法に従い、民間人の保護に尽力を尽くし、病院や救急車などの攻撃で人道支援を妨害しないことを、アメリカ政府および、イラク暫定政府に強く要求します。
 また、小泉首相がいち早く、今回の武力行使に支持を表明したことは,はなはだ遺憾です。
私たちは、日本政府に、アメリカ政府,イラク暫定政府が攻撃をやめ、民間人を保護するように圧力をかけることを要求します。

■JVCの人道支援

 JVCでは、10月から毎日のようにファルージャの空爆が続いていることを憂慮し、ファルージャの緊急支援を開始していました。本格的な攻撃が始まる前に薬や消耗品をファルージャの病院にすでに入れたことが役立っていることを祈ります。

10月 6日 ファルージャとサドルシティへ第一弾の支援(医療消耗品3,880ドル)
        ファルージャは総合病院 サドルシティはクリニック
10月 8日 サドルシティへ医薬品を届ける
10月 9日 ファルージャ総合病院へ第二段の医薬品を届ける(3,800ドル)
10月20日 ファルージャ総合病院へ第三段の支援
        グルコースとベッドシーツを届ける($4,600)
10月27日 ラマディの病院へ ベッドシーツ、包帯、ガーゼなどを支援 ($4,000)
11月 8日 ラマディ総合病院へ ギブス、タンカ、生理食塩水、
        やけどの薬($9400)の支援を準備

 現在、ファルージャの地元組織とも連絡を取り、更に薬が入れられるか現場で調整をしています。

◇JVCの活動にご理解を頂き引き続きご支援をよろしくお願いします。
      郵便振替: 00190-9-27495
      加入者名: JVC東京事務所
      通信欄: 『イラク緊急』とお書きください
◇問い合わせ先
      日本国際ボランティアセンター(JVC) 担当: 佐藤真紀
      E-mail: makisato@ngo-jvc.net
      Tel: 03-3834-2388 Fax: 03-3835-0519
[PR]
# by iho-net-core | 2004-11-15 23:05
●「森沢典子さん講演会~パレスチナから見えるもの~」

ブッシュ米大統領が再選される一方、日本人人質殺害事件、
ファルージャ米軍空爆など、イラク情勢はますます悪化の一
途をたどっています。
また、イラク戦争と並ぶ中東の発火点・パレスチナでは、イス
ラエル軍の度重なる侵攻によって、人々が毎日のように傷つ
き命を奪われています。そしてついにアラファト自治政府議長
が倒れました。

混迷する状況の中で、問題の解決と共存への道を歩み出す
ために、私たち日本の市民にできることはないでしょうか?

シビックアクション千葉では、11月20日、元幼稚園の先生で
単身パレスチナに赴いた森沢典子さんをお招きして講演会を
行います。

また当日は、在日ジュマ人の方からアピールをいただきます。
日本人にはあまり知られていない彼らの故郷、バングラデシ
ュ・チッタゴン丘陵地帯での人権抑圧の状況に是非耳を傾け
てください。

●日時:11月20日(土) 17:00~20:00(開場16:30)
●会場:市川教育会館3階ホール(JR総武線・都営新宿線
「本八幡」駅 TEL047-376-0770)
●参加費:800円
●主催:シビックアクション千葉
●問い合わせ:043-206-0748(岡・夜間)
         090-3145-7559(多賀)
[PR]
# by iho-net-core | 2004-11-14 04:21 | ★講演会のお知らせ