★イラクを始めとする世界中の平和を願う人たちの輪、イラクホープネットワーク(=イホネット)の情報を随時掲載中★メルマガ『イホネット通信』も配信中★


by iho-net-core
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

誰でも参加できる!イラク国際戦犯民衆法廷

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■
戦争犯罪をくり返すブッシュ・小泉・ブレアに有罪を!


 イラク国際戦犯民衆法廷(ICTI)・東京公判(結審)
            ~ 12月11日(土)・12日(日)
■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

イラクへでは米軍のファルージャ攻撃が続き、人々の殺戮が繰り返されています。
「イラク人の」暫定政権に「政権移譲」されたとされていますが、実態はどう
でしょうか。自衛隊派兵の延長も議論されていますが、私たち日本の責任は
国際法的にどう評価されるのでしょうか。

公判では、アブグレイブでの拷問被害者、経済制裁下のイラク調査を担っていた
元国連事務総長補佐官デニス・ハリデー氏などがイラクの実情を証言します。
公判ではイラクの実態を明らかにし、攻撃が国際法的にどう評価されるか、
その全てを明らかにします。

イラク国際戦犯民衆法廷は、世界10数カ国で行なわれているイラク攻撃反対の
民衆法廷の一端です(最終公判:於イスタンブール)。ぜひあなたも、世界的規模の
反戦運動であるこの民衆法廷に参加し、イラク攻撃を止める市民の力となって
ください!イラク攻撃をとめるのは、市民の声しかありません。

■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

12月11日(土)12時開場-5時
12月12日(日)10時開場-4時
日本教育会館(千代田区一ツ橋2-6-2)
<主催>イラク国際戦犯民衆法廷実行委員会

☆あいさつ
自衛隊イラク派兵差止北海道訴訟・原告
箕輪 登(元防衛政務次官・衆議院安全保障特別委員会委員長)

☆証言(予定含む)
◎デニス・ハリデー(元国連事務総長補佐官・イラク人道調整官):イラクに対する
経済制裁によって、100万人以上の子どもが死だといわれています。この非人道
的な制裁に抗議してデニス・ハリデーさんは国連事務総長補佐官を辞任しました。
90年代の経済制裁からイラク攻撃にいたる「人道に対する罪」を証言します。
◎ハルブ・ハミード(イラク民間人) 現在の非常事態宣言のもとでの占領軍の
戦争犯罪について証言します。
◎イラク民間人・女性。  アブグレイブ刑務所で受けた拷問・虐待について、被害
者が証言します。
◎ジョー・ワイルディン(イギリス)  ファルージャで目撃した民間人攻撃・虐殺
の実態を証言します。
◎ヤナール・モハンメド(イラク女性自由協会議長)    「イラクはイラク人の
手に」と、非武装の市民レジスタンスで占領軍の撤退をもとめています。自由・
平等・政教分離のイラク社会再建の取り組みを証言します。
◎藤田祐幸(慶應義塾大学物理学教室助教授)   イラクでのウラニウム兵器
の使用、被害の実態について証言します。
◎岡本三夫(広島修道大学教授・平和学)    紛争の平和的解決、憲法の
平和主義こそブッシュ・小泉らの「対テロ戦争」へのオルタナティブ(対案)である
ことを証言します。
◎沖縄国際大学・学生   米軍普天間基地のヘリコプターが大学に爆発・墜落。
同型のヘリがイラク軍事作戦に出撃している沖縄の基地。日本・沖縄の基地の
戦争犯罪について証言します。
このほか検事団はファルージャ虐殺などを追起訴し、論告をおこないます。
ブッシュ・小泉・ブレアらを有罪にし、イラク民衆の虐殺をやめさせ、自衛隊と
占領軍の即時撤退を求めたいと思います。

<法廷の構成>
☆判事団
阿部浩己(神奈川大学法学部教授・国際人権法)、申ヘボン(青山学院大学法
学部助教授・国際人権法)、李長煕(韓国外国語大学法学部長・国際人権法)、
ジョンソン・パンジャイタン(インドネシア、弁護士)ほか
☆検事団
検事団長:ロメオ・T・カプロン(弁護士、旧ユーゴ特別法廷非常任判事、フィリピン)
検事副団長:岩佐英夫(弁護士・京都)、菅野昭夫(弁護士・金沢)
検事団事務局長:猿田佐世(弁護士・東京)、検事:ジョージ・シェル(ドイツ・オスナ
ブリュック大学教授)、ジョン・H・キム(アメリカ・弁護士)、車智勲(韓国・弁護士)、
赤木敏之(弁護士・和歌山)、池田清貴(弁護士・東京)、稲森幸一(弁護士・名
古屋)、大河原寿貴(弁護士・京都)、加賀美有人(弁護士・大阪)、神原元(弁
護士・川崎)、菅俊治(弁護士・東京)、田場暁生(弁護士・東京)、田部知江子
(弁護士・東京)、土井香苗(弁護士・東京)、成見暁子(弁護士・大阪)、萩尾健太
(弁護士・東京)、坂本雅弥(弁護士・東京)、木原万樹子(弁護士・大阪)ほか
市民検事団含め約130名
☆アミカスキュリエ
大久保賢一(弁護士・埼玉)、井堀哲(弁護士・東京)ほか

共同代表:伊藤成彦(中央大学名誉教授)、前田朗(東京造形大学教授)、
山内徳信(前沖縄県出納長)、ニールファ・バグワット(インド法律家協会
副会長)、クラセ・チャナウォングス(タイ・元首相顧問)


<参加費> 1日券2000円、2日券3000円

<募集しています>
●ロビー企画。  出版物の販売、パネル等の展示、イラク関連NGOの紹介など
募集中。
●協力スタッフ。  資料作り、翻訳、海外参加者の随行、当日の会場運営、宣伝
どんなことでも結構です。お手伝いいただける方、連絡ください。毎週金曜日に
実行委員会を行っています。
●賛同人・カンパ。  民衆法廷はすべてみなさんの賛同金・カンパでまかなわれて
います。あなたも賛同人になってぜひ法廷を支えてください。
郵便振替:口座番号00150‐3‐776767、口座名称「イラク国際戦犯民衆
法廷」。  詳しくはホームページをご覧ください。http://www.icti-e.com/

<連絡先>
イラク国際戦犯民衆法廷実行委員会
TEL/FAX 03-3267-0144
http://www.icti-e.com/
事務局長 沓沢(くつざわ)大三 090-2720-2284
[PR]
by iho-net-core | 2004-11-28 22:06